連載

伝書鳩

愛知、岐阜、三重の記者によるコラム。

連載一覧

伝書鳩

鵜飼の伝統、消えず /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 闇夜に浮かぶ小舟のかがり火が水面(みなも)に反射し、鵜(う)が1羽また1羽と潜ってはアユを捕まえていく--。岐阜へ転勤して早々、名物の長良川鵜飼を取材した。あの織田信長から喜劇王チャールズ・チャプリンまで、洋の東西を問わず多くの人を魅了した光景に私も心を動かされた。

 5~10月のシーズン中、ただ一度だけ「公休」となるのが中秋の名月。なぜなら「月が明るす…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集