「今日の1冊」200日目 姫路・豊富小中、HPで図書紹介 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
教員が本を進める掲示の前で紹介した本を手にする司書=姫路市立豊富小中学校で2020年11月6日午後3時39分、後藤奈緒撮影
教員が本を進める掲示の前で紹介した本を手にする司書=姫路市立豊富小中学校で2020年11月6日午後3時39分、後藤奈緒撮影

 姫路市立豊富小中学校(山下雅道校長、779人)で6日、学校ホームページ(HP)で1日1冊ずつ紹介している本の累計が200冊になった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校期間中、生徒・児童と教員のコミュニケーション手法として「今日の1冊、なんだろう」と題し4月21日に始まった。

 教員らが発案した。授業再開後も土曜、日…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文382文字)

あわせて読みたい

ニュース特集