特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

県予選 男子・鎮西学院、秒削りV奪還 女子・諫早、GOTO完全優勝 両監督の話 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

自主トレで成長 鎮西学院・入江初舟監督

 強い気持ちで戦えたのが勝因。今年の選手は過去に例がないほど自主トレに励み、成長した。打倒松浦の思いがあったからだ。都大路では選手の走る区間を入れ替え、記録更新に挑戦する。

走れること感謝 諫早・藤永佳子監督

 5人がしっかり走り切った。コロナ禍でも走れることに感謝しようと繰り返してきた。直前のミーティングでも話し、選手は感謝の走りができたと思う。都大路では去年の8位から順位を上げたい。

〔長崎版〕

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集