メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株反落、66ドル安 利益確定の売りが優勢、5営業日ぶり反落

ニューヨーク証券取引所近くにあるウォール街の標識=6日、ロイター共同

 6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落し、前日比66・78ドル安の2万8323・40ドルで取引を終えた。米大統領選でのバイデン氏の勝利を見越した買いが一服し、利益確定の売りが優勢となった。

 週間の上げ幅は1800ドルを超え、約7カ月ぶりの大きさだった。大統領選と同時実…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 坂本スミ子さん死去、84歳 歌手・俳優「夢であいましょう」「楢山節考」

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 大阪で新たに525人感染 死亡は14人、6日連続10人以上 新型コロナ

  5. ハローワーク堺でクラスター 職員計11人が感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです