特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

バイデン氏「勝利に自信」 ペンシルベニア州でリード拡大 新政権発足の準備開始

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
6日夜、地元の東部デラウェア州でテレビ演説するバイデン前副大統領=AP
6日夜、地元の東部デラウェア州でテレビ演説するバイデン前副大統領=AP

 米大統領選で当選に必要な獲得選挙人が過半数(270)に迫った民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)は6日、地元の東部デラウェア州ウィルミントンで演説し、「数字は明白だ。我々はこの選挙に勝利する」と述べ、当選に自信を示した。バイデン氏は激戦となった東部ペンシルベニア州で共和党のドナルド・トランプ大統領(74)を逆転し、さらにリードを拡大している。

 大統領選は全米50州とコロンビア特別区(首都ワシントン)での一般投票結果に基づき、各州・区に割り振られた選挙人538人の過半数を獲得した候補が当選する仕組み。米紙ニューヨーク・タイムズによると、米東部時間7日午前の時点でバイデン氏は選挙人253人を獲得。トランプ氏は214人を獲得している。

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文968文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集