特集

愛知知事リコール

愛知県知事の解職請求(リコール)を目指した運動。提出された署名の約8割で無効とみられる不正も判明しました。

特集一覧

愛知知事リコール運動終了 高須院長、健康状態理由に「敗北宣言ではない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
リコール運動終了を宣言した高須克弥氏(手前)の肩をもんでねぎらう河村たかし名古屋市長=同市内のホテルで2020年11月7日午後6時15分、岡正勝撮影
リコール運動終了を宣言した高須克弥氏(手前)の肩をもんでねぎらう河村たかし名古屋市長=同市内のホテルで2020年11月7日午後6時15分、岡正勝撮影

 愛知県の大村秀章知事の解職請求(リコール)を目指す団体「愛知100万人リコールの会」会長で美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が7日、名古屋市で記者会見し、運動の終了を宣言した。自らの健康状態の悪化で「陣頭指揮を執ることが不可能になった」と理由を説明した。

 解職の賛否を問う住民投票には9月の県試算で法定数86万6500人超の署名が必要だが、4日提出した署名は計43万5…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

あわせて読みたい

注目の特集