特集

第100回高校ラグビー 茗渓学園(茨城)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する茗渓学園(茨城)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県予選 茗渓学園9連覇 14トライ、日立一を圧倒 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【茗渓学園-日立一】前半、茗渓学園のNO8勝矢直樹選手が鋭いステップで相手を抜き去りトライを決める=水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で2020年11月7日午後1時25分、森永亨撮影
【茗渓学園-日立一】前半、茗渓学園のNO8勝矢直樹選手が鋭いステップで相手を抜き去りトライを決める=水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で2020年11月7日午後1時25分、森永亨撮影

 第100回全国高校ラグビー大会県予選(県高体連など主催、毎日新聞社水戸支局後援)の決勝が7日、水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸であった。茗渓学園が日立一を88―0で破り、9年連続26回目の優勝を決めた。

 全国大会は、大会実行委員会が新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催可否や大会方式を協議している。実行委は大会概要を既に発表しており、12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する見通し。日立一は、各県の準優勝校が出場枠を争う関東ブロック大会に21日から出場する。

 両校が決勝で対戦するのは2年連続。茗渓学園が計14トライで圧倒した。日立一は36年ぶりの優勝はならなかった。

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文631文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集