メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紅葉と水のカーテン 秋の放水訓練 飛驒の里で競演 /岐阜

延焼防止装置「ドレンジャー」が作動し、水のカーテンに包まれるかやぶき民家=岐阜県高山市岡本町の野外博物館「飛驒民俗村・飛驒の里」で

 高山市岡本町の野外博物館「飛驒民俗村・飛驒の里」で7日、火災に備えた放水訓練が行われ、かやぶきの木造家屋などが水のカーテンに包まれた。大勢の来館者が、紅葉との競演をカメラに収めていた。

 同館は、国指定重要文化財も含む、かやぶき屋根の合掌造り家屋や入り母屋造りの家屋などが飛驒地域から移築、展示されて…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです