メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

東海地区大会 開幕 岐阜工、初戦敗れる /岐阜

【四日市工-岐阜工】前半終了間際、岐阜工の選手が果敢に攻め込んだが、相手に阻まれる=岐阜県関市のグリーン・フィールド中池で

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会の岐阜、三重、静岡の各県大会準優勝校が争う東海地区「オータムブロックチャレンジ」(日本ラグビーフットボール協会主催、毎日新聞社後援)は7日、関市のグリーン・フィールド中池で開幕し、四日市工(三重)が岐阜工(岐阜)を14―0で降した。大会は、14日に三重県鈴鹿市で四日市工―静岡聖光学院(静岡)、21日に浜松市で静岡聖光学院―岐阜工の試合を実施する。優勝チームは全国大会への出場権を得る。全国大会は12月27日に東大…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

  2. 「プーチンは泥棒だ」露のデモ、100都市以上で 政権の求心力低下浮き彫り

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 中国軍機28機、台湾南西部の防空識別圏に進入 異例の規模、米国反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです