メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者コラム「窓」

木の神 岡山市東区 加藤節子・66歳 /岡山

 我が家に古くからある松が枯れた。一昨年の夏のことだ。さらに、ウバメガシ(別名バベ)も後を追うように、枯れ始めている。

 結婚したとき、立派な姿で迎えてくれた。堂々として存在感があった。娘たちが成長する節目には、木々を背に、みんな盛装して記念写真も撮った。毎日の生活を黙って見守ってくれていたのだと、改めて感じている。

 木々が元気な時は、秋には落ち葉が落ちる。春だって、新芽との交代で古い葉が落ちる。予防をしなければ害虫もつく。

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  2. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです