特集

第100回高校ラグビー 筑紫(福岡第2)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する筑紫(福岡第2)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県予選 東福岡(第1地区)、筑紫(第2地区)がV /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【東福岡ー東海大福岡】前半、密集を抜け出して前進する東福岡の江口選手(中央)=津村豊和撮影
【東福岡ー東海大福岡】前半、密集を抜け出して前進する東福岡の江口選手(中央)=津村豊和撮影

東福岡(第1地区)21年連続31回目/筑紫(第2地区)29年ぶり5回目

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連など主催、毎日新聞社など後援)は7日、博多の森陸上競技場(福岡市)で第1地区と第2地区の決勝があり、第1地区は東福岡が東海大福岡に99―0で圧勝し、21年連続31回目の優勝。第2地区は筑紫が修猷館を31―10で破り29年ぶり5回目の優勝を飾った。

 全国大会は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ開催の可否を決める。今年は記念大会になるため全国大会(12月27日~1月9日、東大阪市花園ラグビー場)に県代表として2校が出場予定。【大坪菜々美、平川昌範】

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文809文字)

あわせて読みたい

注目の特集