連載

語る

各界で話題の人に一問一答で迫ります。取材した記者の「ひとこと」も。

連載一覧

語る

共に学ぶ「教科書」に 『たのしい知識』を刊行した作家 高橋源一郎さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <文化の森 Bunka no mori>

 作家の高橋源一郎さんが『たのしい知識 ぼくらの天皇(憲法)・汝の隣人・コロナの時代』(朝日新書)を刊行した。表題の三つのテーマをめぐって、高橋さんが読者と共に学ぶために書いた「教科書」という。知識を得るとはどういうことか、学ぶとはどういうことか。背景には高橋さん流の「教室」のあり方が息づき、「問い」や「疑問」を持ち続けることの大切さが記されている。

この記事は有料記事です。

残り2056文字(全文2253文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集