特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

政府、米の国際協調シフトに期待感 菅首相「心よりお祝い」投稿も、安保分野の動向注目

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議に臨む菅義偉首相=首相官邸で2020年11月4日午前8時17分、竹内幹撮影
閣議に臨む菅義偉首相=首相官邸で2020年11月4日午前8時17分、竹内幹撮影

 米大統領選で民主党のバイデン前副大統領の勝利が確実となったことについて、日本政府は、米国が「国際協調主義」にシフトすることで日米の協力分野が広がることに期待している。一方で安全保障分野を中心とする「強固な日米同盟」の深化が課題で、バイデン氏と菅義偉首相の信頼関係構築を急ぐ方針だ。

 首相は8日朝、自身のツイッターで祝意を示した。「ジョー・バイデン氏およびカマラ・ハリス氏に心よりお祝い申し上げる。日米同盟をさらに強固なものとし、インド太平洋地域と世界の平和、自由、繁栄を確保するために共に取り組んでいくことを楽しみにしている」と日本語と英語で投稿した。政府は民主党政権のクリントン、オバマ両大統領の時代に築いた複数の「知日派」らとのパイプを生かし、バイデン氏との関係強化を図る。

 バイデン氏は…

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文1113文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集