特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

ハリス氏「私たちのというより、ずっと大きな選挙」 ガラスの天井破り大統領後継候補にも

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
民主党のバイデン前副大統領の勝利演説の会場でスピーチする副大統領候補のハリス氏=AP 拡大
民主党のバイデン前副大統領の勝利演説の会場でスピーチする副大統領候補のハリス氏=AP

 米大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が勝利したことで、カマラ・ハリス氏(56)が米国で初めての女性副大統領に就任することになった。ハリス氏は女性の社会進出を阻む「ガラスの天井」をまた一つ打ち破るとともに、史上最高齢で大統領に就くバイデン氏の有力な後継候補となる。

 ハリス氏は7日、ツイッターに「今回の選挙はジョー・バイデン氏や私の選挙というよりも、ずっと大きなことに関係する選挙だ。米国の魂、そして、それを求めて戦う意志が問われた。やるべきことはたくさんある。さあ、始めよう」「バイデン氏も私も米国民のために働く準備はできている」などと投稿した。

 ハリス氏はジャマイカ系の父とインド系の母を持ち、上院唯一の黒人女性議員。主要政党の副大統領候補に選ばれた女性としては3人目で、黒人では初めて。カリフォルニア州司法長官や上院議員を歴任し、2019年1月に今回の大統領選の民主党候補指名争いに名乗りを上げた。一時は支持率で2位につけるなどして知名度を上げた。【秋山信一】

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集