メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハリス氏地元カリフォルニア「女性副大統領は誇り」 ロサンゼルスはお祭り騒ぎ

 米大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)の当選が確実になった7日、バイデン氏が圧勝した西部カリフォルニア州でも、支持者らが街頭に繰り出し、お祭り騒ぎとなった。同州は米国で初めての女性副大統領となるカマラ・ハリス上院議員(56)の地元でもあり、女性たちは感激した様子で「誇りに思う」と口々に話した。

 同州ロサンゼルスの中心部ダウンタウンには1000人規模の市民らが集まり、デモ行進をしたり、ヒップホップなどの音楽に合わせて踊ったりして喜びを分かち合った。通り掛かった車もクラクションを鳴らして祝福し、付近は渋滞となった。同州は民主党の地盤で、米紙ニューヨーク・タイムズによると、開票率77%の時点で、バイデン氏は共和党のドナルド・トランプ大統領(74)の2倍近い65%を得票した。「トランプはすぐに…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです