メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀シャリのしゃシャリでてすみません

「なんでアレ?」ってありますか

絵・鰻和弘

 なんでそれ思い出すねん、みたいなことってないですか? 人生における節目でもなければ、たいした場面でもないのに記憶に刻みこまれている場面。

 おばあちゃん家(ち)に親戚で集まった時にみんなで天ぷらうどんを食べていて、エビ天のエビのしっぽを食べてるおじさんを見た時。「えっ! しっぽって食べてええの??」の戸惑いの記憶。しばらくして灰色の乾燥した物体をおだしに浸しだす大人たち。浸した瞬間に濃くて黒いドロドロに変化した物体を、うどんと共にすすりだす衝撃は計り知れなかった。後にそれがとろろ昆布と知ることになる。

 小学5年生くらいの時、ずっと隣に住んでた同級生が引っ越した。1年くらいたって、おかんが遊びに行こうかと言い出した。車で2時間くらいかかった。1時間ほどたわいもないおしゃべりをして、帰りにガンダムのプラモデルを買ってもらった。家に着いたのは18時過ぎだったと思う。なぜならテレビに「ちびまる子ちゃん」のアニメが流れてたから。それを見ながら、プラモデルをすぐ開けたのを覚えている。パッケージのイラストが…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  4. 宮古島市長選 新人・座喜味氏が現職破り初当選 「オール沖縄」勢力が擁立

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです