特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「反省も責任追及もされていない」 封鎖された武漢を目撃した作家が恐れる「重い対価」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
武漢市在住の作家、方方さん(本人提供、Wu Baojian撮影)
武漢市在住の作家、方方さん(本人提供、Wu Baojian撮影)

 新型コロナウイルスのために封鎖された中国湖北省武漢市での生活をブログで発信し「武漢日記」としてまとめた女性作家、方方さん(65)が毎日新聞の書面インタビューに応じた。日記では、一体なぜこういう惨事が起きたのか、責任の所在が判然としない状況への疑問を繰り返し投げかけ、当局への不満も包み隠すことはなかった。封鎖解除から半年あまり、方方さんの胸に去来する思いとは――。

都市での生活の“真実”を記録

 武漢は2019年に世界で最初に新型コロナの感染爆発が起きた地だ。「武漢で重症急性呼吸器症候群(SARS)が再発した」。1月初め、上海で勤務していた私はそんな話を知人から聞いた。だが、最初は「本当だろうか」という感覚だった。実際、情報は非常に少なく、かといって現場に向かうリス…

この記事は有料記事です。

残り2799文字(全文3134文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集