メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井が初のミシュランガイド掲載へ 北陸3県の「特別版」、来春発行

「ミシュランガイド北陸2021特別版」の発行を報告する本城征二執行役員(左)と杉本達治知事=福井市の福井県庁で2020年11月9日午後3時17分、岩間理紀撮影

 日本ミシュランタイヤ(東京都)は9日、富山、石川、福井の北陸3県のレストランなどを厳選して紹介するグルメ本「ミシュランガイド北陸2021特別版」を来春、発行すると発表した。北陸3県では2016年に富山、石川を対象にしたガイドが販売されているが、福井が加わるのは初。他の2県についても再調査を実施しており、星の数や掲載店舗などを更新する。

 同ガイドは1900年にフランスで始まり、国内版は2007年から発行されている。毎年、更新されている東京と京都・大阪版と異なり、「特別版」は不定期の発行となる。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟、日本資産の現金化は「望ましくない」  韓国大統領

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです