東日本大震災

医療費負担免除 「県方針に従う」 大船渡市がコメント /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 12月末で期限が切れる東日本大震災被災者を対象にした医療費負担免除について、達増拓也知事が「来年1月以降も何らかの支援を継続したい」という意向を示したことを受け、大船渡市は9日、「現在、県が各市町村の意見をとりまとめている。最終的には県の方針に従いたいと考えている」とコメントを出した。

 免除は、住宅が全半壊するなどした、国民…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文332文字)

あわせて読みたい

注目の特集