特集

第100回高校ラグビー 仙台育英(宮城)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する仙台育英(宮城)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

東北地区予選 岩手・黒沢尻北がV 31ー14 秋田・男鹿工降す /宮城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【黒沢尻北-男鹿工】前半、トライを決め喜ぶ黒沢尻北の選手たち=宮城・セイホクパーク石巻で2020年11月9日、和田大典撮影
【黒沢尻北-男鹿工】前半、トライを決め喜ぶ黒沢尻北の選手たち=宮城・セイホクパーク石巻で2020年11月9日、和田大典撮影

 第100回全国高校ラグビー大会県予選2位校による東北ブロック予選「オータムチャレンジトーナメント」(日本ラグビー協会主催)は9日、石巻市のセイホクパーク石巻フットボール場で決勝を行い、黒沢尻北(岩手)が男鹿工(秋田)を31―14で降し、優勝した。

 全国大会については、大会実行委員会が新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催可否や大会方式を協議している。開催の場合、黒沢尻北が東北ブロック代表として出場する。

 実行委は既に大会概要を発表しており、12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕し、2021年1月9日に決勝を行う予定。例年より12校多い63校が出場するとしている。【大矢伸一、上鵜瀬浄】

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文525文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集