生誕100周年記念、大原省三絵画展 能代・あすまで /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 能代市出身の洋画家、大原省三(1920~92年)生誕100周年を記念する絵画展が11日まで、同市文化会館で開かれている。

 大原は旧能代市畠町生まれ。9歳の時に病で聴力を失い、東京聾啞(ろうあ)学校(現・筑波大付属聴覚特別支援学校)西洋画科に進学して絵画を学んだ。日展など入選多数で、手話研究者として…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

あわせて読みたい

注目の特集