メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川口商議所 ネット募金、広がる支援 地元飲食店に1750万円 「常連のありがたさ実感」 /埼玉

 インターネットを通じて広く資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、新型コロナウイルス下で苦戦する地域の商店を支援する取り組みが広がっている。

 川口市の「ステーキやるじゃん」の大竹高至社長は、川口商工会議所が実施したCFに参加し、約250万円を受け取った。「約100人のお客さまが応援してくださいました。30年以上店を続けてきて、常連客のありがたさを実感しました」

 「みんなで盛り上げよう!in食お助け隊川口#みらい飯」と名付けたプロジェクト。100軒以上の飲食店が参加し、支援者は店を指定し食事券を受け取ることができる。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏は国会で虚偽説明し続けていた…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  2. 大阪市北区、中央区で休業・時短要請へ 27日から15日間 50万円給付調整

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです