メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子・滋賀学園、女子・比叡山がV /滋賀

勢いよくスタートする男子選手たち=滋賀県野洲市北桜の希望が丘文化公園で2020年11月8日、礒野健一撮影

[PR]

右拳を握りしめながらフィニッシュする滋賀学園の安原海晴選手(1年)=滋賀県野洲市北桜の希望が丘文化公園で2020年11月8日、礒野健一撮影

男子・滋賀学園 3年連続13回目/女子・比叡山 8年連続10回目

 「男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会県予選」兼「男子第71回、女子第38回県高校駅伝競走大会」(県高体連、毎日新聞社など主催)が8日、野洲、湖南両市と竜王町にまたがる県希望が丘文化公園特設コースで開かれた。男子は滋賀学園が2時間9分26秒で3年連続13回目、女子は比叡山が1時間16分00秒で8年連続10回目の優勝を果たした。両校は、来月20日に京都市で開かれる全国大会(毎日新聞社など主催)に出場する。

 男子は21チーム(うちオープン参加1チーム)、女子は15チーム(同2チーム)が出場した。男女とも入賞した上位6チームは、22日に兵庫県南あわじ市で開かれる近畿大会にも出場する。【礒野健一、小西雄介】

全走者区間賞で圧倒

 滋賀学園は、全区間で区間賞の圧倒的な強さを見せつけた。

8連覇の「8」を書いた手を掲げてフィニッシュする比叡山の佐山早矢選手(2年)=滋賀県野洲市北桜の希望が丘文化公園で2020年11月8日午、礒野健一撮影

 1区の小島郁依斗(かいと)選手(3年)は「ペースを崩さず走ろう」と心がけ、2位に52秒差と早くも独走態勢に。「次が1年生なので、良いリズムでつなげられて良かった」。

 2区の柴田侑選手(1年)は「イメージよりも走れなかった」と反省。それでも区間記録まで3秒に迫る快走で、たすきをつないだ。

 3区の梶谷優斗主将(3年)は2位との差を3分18秒まで広げたが、「中盤にタイムを落としてしまった。自己採点は50点。もっと粘り強くいきたい」と気を引き締めた。

 2年連続で4区を走った西川優太選手(3年)は昨年より記録を28秒縮めた。「全国を見据えるとタイムはまだまだ。更に調子を上げていく」と語った。

 5区の入江聖空(そら)選手(2年)は「いつも通りリラックスして走れた」と、区間新まで5秒に迫る快走を笑顔で振り返った。

 6区の杉本和己選手(3年)は「故障もあり、少し不安だったが走り切れたのは自信になる」とほっとした表情を浮かべた。

 1年生ながらアンカーを務めた安原海晴選手。「皆の思いがこもったたすきは重かったが、楽しみながら走れた」と頼もしかった。

最終区で一気に首位

 比叡山は序盤から草津東にリードを許す苦しい展開が続いたが、最終の5区で首位に立ち8連覇を達成した。

 最長の1区を任されたのは1年の荒田悠良(ゆら)選手。「序盤は自分のペースで走れたが、後半の下り坂でスピードに乗れなかった」と反省を口にした。

 2区の松田彩奈選手(1年)はたすきを受けるとすぐに前の選手を抜き2位に。「どんな順位でも自分の走りをしようと意識していた。焦りもあったが、落ち着いて走ることができた」と振り返る。

 昨年の県予選と都大路を唯一経験した3区の石田遥花選手(2年)は「昨年よりは落ち着いて走れたが、後半で失速してしまった」と悔しさをにじませた。

 4区の中川さや選手(1年)は「中盤はスピードが落ちてしまったが、後半は上げることができた」との言葉通り、22秒差の2位でたすきをつないだ。

 アンカーの佐山早矢選手(2年)は序盤から勢いよく走り出す。折り返し地点で首位に並ぶと、一気に抜き去りそのままフィニッシュした。「みんながつないでくれたたすき。絶対1位になって都大路に行こうと走った」。佐山選手がテープを切ると、選手らは涙を浮かべて抱き合い、互いの力走をたたえた。

男子区間賞

 【1区】小嶋郁依斗(3)31分20秒(滋賀学園)【2区】柴田侑(1)8分44秒(同)【3区】梶谷優斗(3)24分45秒(同)【4区】西川優太(3)25分9秒(同)【5区】入江聖空(2)8分49秒(同)【6区】杉本和己(3)15分24秒(同)【7区】安原海晴(1)15分15秒(同)※丸数字は学年

男子11位以下

 (11)彦根東2時間33分23秒(以下は2時間台)(12)玉川34分5秒(13)守山34分48秒(14)滋賀短大付36分37秒(15)膳所36分51秒(16)大津商37分23秒(17)八幡工38分32秒(18)東大津38分40秒(19)米原45分18秒(20)石山47分3秒

【オープン参加】混成A(八日市、甲西、湖南農、愛知、能登川)42分43秒

女子区間賞

 【1区】山本莉瑳(2)21分05秒(草津東)【2区】松田彩奈(1)14分38秒(比叡山)【3区】松井萌花(2)10分40秒(滋賀学園)【4区】中川さや(1)10分39秒(比叡山)【5区】佐山早矢(2)17分59秒(同)※丸数字は学年

女子11位以下

 (11)石部1時間28分14秒(以下は1時間台)(12)石山29分26秒(13)玉川31分14秒

【オープン参加】混成B(東大津、虎姫、草津、長浜北)29分37秒▽混成A(近江、堅田、八日市、八幡商)34分53秒

一斉にスタートする女子選手たち=滋賀県野洲市北桜の希望が丘文化公園で2020年11月8日、小西雄介撮影

高校駅伝県予選・男子成績

               1区      2区      3区        4区        5区     6区       7区

               (10キロ)   (3キロ)    (8.1075キロ) (8.0875キロ) (3キロ)   (5キロ)     (5キロ)

(1)滋賀学園  2.09.26 小嶋      柴田      梶谷        西川        入江     杉本       安原

               (31.20) (8.44)  (24.45)   (25.09)   (8.49)  (15.24) (15.15)

(2)草津東   2.16.13 山中      加藤      樋口        冨田        半澤     樽見       松本

               (32.34) (8.56)  (26.37)   (26.33)   (9.28)  (15.47) (16.18)

(3)立命館守山 2.18.19 大谷      桜本      茶木        平井        本城     長澤       坂井

               (32.12) (9.55)  (26.03)   (27.24)   (9.45)  (16.32) (16.28)

(4)比叡山   2.19.53 江阪      橋本      長瀬        平田        後藤     藪        中西

               (33.02) (9.45)  (27.11)   (26.17)   (10.17) (16.49)  (16.32)

(5)水口東   2.24.06 児玉      西川      山部        西尾        山本     奥村       関谷

               (32.24) (10.11) (27.56)   (27.48)   (10.21) (17.47) (17.39)

(6)彦根翔西館 2.24.30 森原      大橋      橋本        清水麻       高木     清水傑      村田

               (34.37) (10.01) (27.39)   (28.13)   (10.01) (17.20) (16.39)

(7)石部    2.28.43 伴       川上      風口        柏原        伊地智    松下       内堀

               (33.20) (9.59)  (28.05)   (29.17)   (10.51) (17.54) (19.17)

(8)瀬田工   2.30.19 田口      古田      粉川        津田        岡田     林        砂川

               (33.50) (10.32) (29.29)   (29.21)   (10.39) (18.31) (17.57)

(9)長浜北   2.31.32 中川      宮村      吉川        堀居        鈴木     田辺       原田

           (33.52)  (10.43)  (29.45)  (29.11)  (10.27)  (18.46)  (18.48)

(10)彦根工   2.31.43 村地伸     西村      小川        岩佐        野島     宇治原      村地敢

               (34.54) (10.38) (29.28)   (29.03)   (11.07) (19.05) (17.28)


高校駅伝県予選・女子成績

               1区      2区        3区      4区      5区

               (6キロ)    (4.0975キロ) (3キロ)    (3キロ)    (5キロ)

(1)比叡山   1.16.00 荒田      松田        石田      中川      佐山

               (21.52) (14.38)   (10.52) (10.39) (17.59)

(2)草津東   1.16.37 山本      藪内        草野      南       大久保

               (21.05) (14.56)   (10.50) (10.48) (18.58)

(3)滋賀学園  1.18.28 北川      井上        松井      藤田      善利

               (23.04) (14.55)   (10.40) (11.01) (18.48)

(4)大津商   1.21.04 石田      佐々木       森       中谷      影山

               (21.51) (15.44)   (11.39) (12.19) (19.31)

(5)彦根翔西館 1.21.25 棚池      水谷        橋本      三和      野下

               (22.28) (15.55)   (11.33) (11.54) (19.35)

(6)滋賀短大付 1.23.00 小森      山下        門       初田      小海

               (22.48) (17.01)   (12.08) (11.51) (19.12)

(7)立命館守山 1.23.40 高木      直井        伊藤      鈴木      山本

               (22.38) (15.47)   (11.45) (12.22) (21.08)

(8)水口東   1.23.58 福山      川崎        広岡      山田      谷口

               (23.09) (16.32)   (12.00) (12.07) (20.10)

(9)守山    1.25.46 西田      小倉        小井      北川      青谷

               (23.24) (16.07)   (12.20) (13.33) (20.22)

(10)彦根東   1.28.09 川上      中谷        千田      粕渕      堀部

               (25.44) (16.28)   (12.12) (13.21) (20.24)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  2. 日本新薬、船曳のサヨナラ打で準決勝へ ホンダ熊本は敗退 都市対抗

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. totoにBリーグ追加 改正法案2日にも成立 単一試合や順位投票も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです