特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米国の選択

2020年大統領選 バイデン氏勝利宣言 分断修復へ険しい道 対中外交は硬軟両様(その2止)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2013年12月に来日した際、共同記者発表で発言する当時副大統領のバイデン氏(左)と安倍晋三前首相=首相官邸で、藤井太郎撮
2013年12月に来日した際、共同記者発表で発言する当時副大統領のバイデン氏(左)と安倍晋三前首相=首相官邸で、藤井太郎撮

 ◆安全保障

日本、同盟深化を期待

 バイデン前副大統領の勝利が確実となったことを受け、日本政府はバイデン氏との関係強化を急ぐ方針だ。東シナ海などで海洋進出を強める中国や核ミサイル開発を進める北朝鮮にバイデン氏がどう対処するかは未知数で、「強固な日米同盟」をどう深化させるかが課題だ。バイデン氏の大統領就任までの「空白期間」への対処にも腐心している。

 政府は民主党のクリントン、オバマ両大統領の時代に築いた複数の「知日派」らとのパイプを生かし、菅義偉首相とバイデン氏の信頼関係構築を進める方針だ。加藤勝信官房長官は9日の記者会見で「バイデン新政権と緊密に連携し、日米同盟の強化に努め、開かれたインド太平洋の実現を目指したい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り2662文字(全文2977文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【2020米大統領選】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集