連載

くらしナビ・環境

地球温暖化や野生生物との関わり、ごみ問題…。地球を守るにはどうすればいいのかを考えます。

連載一覧

くらしナビ・環境

中国の2060年脱炭素宣言、本気度は 明日香寿川・東北大教授に聞く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「2060年までに(二酸化炭素=CO2=排出実質ゼロの)カーボンニュートラルを目指す」。中国の習近平国家主席が9月に表明し、世界を驚かせたこの目標の狙いと本気度について、中国の環境政策に詳しい明日香寿川・東北大教授(環境政策学)に聞いた。

 ●米大統領選意識か

 ――習主席は国連のビデオ演説でこの目標を公表しました。演説をどう受け止めましたか?

 数字とタイミングの両方に驚きました。この2~3年、欧州連合(EU)が中国に圧力をかけていたのは事実ですが、米大統領選を意識して民主党のバイデン候補をサポートする効果を狙ったのかなと思いました。そんな見方をかつて温暖化交渉に関わった中国政府関係者に当てると、「米国の選挙とは関係ない」としながら、「中国の決断は米民主党の気候変動対策と整合性がある」と言っていました。あえて米大統領選前に表明したのは「…

この記事は有料記事です。

残り1700文字(全文2072文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集