プロ野球 内角の鬼、巨人・坂本2000安打

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ野球・巨人の坂本勇人内野手(31)は8日、史上53人目の通算2000安打を達成した。残り1本としていた坂本は東京ドームでのヤクルト戦の一回、スアレスから左翼線二塁打を放った。31歳10カ月での到達は、左打者の榎本喜八(東京、現ロッテ)に次ぐ史上2番目の年少記録で右打者では最年少。1783試合目での達成は史上8番目の早さ。

 巨人の生え抜き選手では川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲、阿部慎之助に続いて6人目。坂本のプロ初安打は2007年9月6日の中日戦(ナゴヤドーム)で高橋から。

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1011文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集