新型コロナ 5万円給付、採決見送り 愛知・岡崎市議会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 愛知県岡崎市議会は9日、中根康浩市長が公約に掲げた新型コロナウイルス対策として全市民へ一律5万円を給付する補正予算案を巡り、市議会の主要会派が財源を問題視し、予定していた9日中の採決を見送った。

 将来の市財政の見通しに関する中根市長の説明が不十分として、9日までの会期を18日まで延長して審議を続けるが、可決は困難な見通し。

 補正予算案は、市の貯金に当たる財政調整基金の約81億円全額を取り崩し、五つの特定目的基金を廃止して一律給付事業に約196億円を計上する内容。

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文573文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集