メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株急騰、834ドル高 ファイザーのワクチン期待、9カ月ぶり高値

ファイザーの株価上昇を示すニューヨーク証券取引所の外のテロップ=9日(UPI=共同)

 週明け9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前週末比834・57ドル高の2万9157・97ドルで取引を終えた。2月以来、約9カ月ぶりの高値水準。米製薬大手ファイザーが新型コロナウイルス感染症のワクチンの有効性を示す結果が得られたと公表したことが好感され、買いが加速した。

 経済回復加速への期待感から、ダウ平均の…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文275文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

  4. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  5. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです