特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

上半期の経常黒字36%減 感染拡大で人の往来激減 4~9月国際収支

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
財務省
財務省

 財務省が10日発表した2020年度上半期(4~9月)の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支の黒字額は、前年同期比36・2%減の6兆6901億円だった。黒字は13期連続。新型コロナウイルス感染拡大で人の往来が激減し、旅行収支は9割以上減って1298億円だった。コロナの観光業への影響が改めて浮き彫りとなった。

 同時に発表した9月の経常収支は、前年同月比4・2%増の1兆6602億円の黒字だった。増加は7カ月ぶりで、黒字は75カ月(6年3カ月)連続となる。米国や中国を中心に自動車の販売が回復し、関連製品の輸出が持ち直した。原油や液化天然ガス(LNG)といった資源価格が下落し、輸入額全体を押し下げたことも影響した。

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文499文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集