福井・美浜3号機 再稼働へ安全対策工事が完了 関電が緊急時対策所など公開

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
公開された関西電力美浜原発の中央制御室=福井県美浜町で2020年11月9日午前11時21分(代表撮影)
公開された関西電力美浜原発の中央制御室=福井県美浜町で2020年11月9日午前11時21分(代表撮影)

 関西電力は9日、40年を超えて来年1月にも再稼働を目指す美浜原発3号機(福井県美浜町、82・6万キロワット)で完了した安全対策工事現場の一部を報道各社に公開した。

 公開したのは、事故の制圧や拡大防止を図るための対策本部「緊急時対策所」(床面積300平方メートル)▽事故が長期化した時に要員が宿直したり、機材、食糧を保管したりする「免震事務棟」(建物内1200平方メートル、約200人収容)▽原子炉格納容器の本体とその周りの遮蔽…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

あわせて読みたい

注目の特集