NHK、ネット業務費に新上限「年200億円」 経営委で議決、総務相に認可申請

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK放送センター=東京都渋谷区で、尾籠章裕撮影
NHK放送センター=東京都渋谷区で、尾籠章裕撮影

 NHKは10日、2021年度からのインターネット業務の費用について、年200億円の新たな上限を設定する方針を発表した。NHKは9月にネット業務費を巡り、受信料収入の2・5%以内とする上限を撤廃する改定案を発表。だが、NHKの「肥大化」を懸念する民放などが反発し、総務省から上限設定を求められたため、受信料収入に占める割合ではなく、必要な額で上限を設ける内容に修正した。

 ネット業務実施基準の改定案は、10日のNHK経営委員会で議決され、NHKが総務相に認可申請した。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文740文字)

あわせて読みたい

注目の特集