特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『三度目の恋』『女ともだち 靜代に捧ぐ』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『三度目の恋』川上弘美・著(中央公論新社/1700円)税別

 川上弘美の新作長編『三度目の恋』は手が込んで、謎めいている。ヒロインの「わたし」(梨子(りこ))の最初の恋は少女時代。おじさんに当たる若者を好きになる。ナーちゃんこと原田生矢(なるや)は「うつくしい男」で、みな惹きつけられた。

 24歳の時、念願が叶(かな)いナーちゃんと結婚。しかし、彼にはつねに女があり、上司の婚約者との悲恋で何もかもを失う。そんな時、梨子は小学校時代に用務員をしていた高丘と25年ぶりに再会。高丘に何もかも打ち明けた梨子は魔法をかけられて……。

 最初は夢の中で吉原の遊女となり男に抱かれ、さらに遡(さかのぼ)って平安時代の姫の姿で恋をする梨子。それでいてナーちゃんへの思いを断ちがたい。切ない三つの恋が、高丘を媒介に夢うつつで展開する。「ああ、人はなぜ、昏(くら)い場所へと惹かれてゆくのでしょう」

この記事は有料記事です。

残り1426文字(全文1821文字)

あわせて読みたい

注目の特集