メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

関テレの“覚悟”が見たい

 10月24日に生放送された関西テレビ(大阪市)制作のローカル番組「胸いっぱいサミット!」の中で、タレントのデヴィ夫人が「不妊になる一番の理由は堕胎」「9割9分が堕胎」などと発言した。関テレはその当日と翌週の放送で謝罪。デヴィ夫人も自身のブログに謝罪文を掲載した。だが、偏見に満ちた発言が不妊に悩む人々やその家族を傷つけたことは間違いない。謝罪でその傷が癒えるとは到底思えない。

 一連の発言を知り、正直「またか」と思った。この番組は2019年にも「韓国って手首切るブスみたい」という出演者の発言を編集せずに放送。放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は「放送倫理違反」と判断した。その際の意見書には、制作陣らが「視聴者から刺激的な表現で『ギリギリのラインを攻める』ことを期待されている」などと述べたことが記されている。

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  4. 宮古島市長選 新人・座喜味氏が現職破り初当選 「オール沖縄」勢力が擁立

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです