メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

有村架純 ドラマ「姉ちゃんの恋人」安達桃子役 家族のため、パワフルに

連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」で主演の有村架純さん=東京都世田谷区で2020年10月22日、手塚耕一郎撮影

ドラマ「姉ちゃんの恋人」安達桃子役(フジテレビ系=火曜午後9時)

 高校生の時に事故で両親を亡くし、弟3人を育てるためホームセンターで働く“肝っ玉姉ちゃん”を演じる。「とにかく何事に対しても一生懸命向き合っている女性。弟たちを育てないといけないという責任感から、自分を犠牲にしてでも、家族のために生きている。女性としても、人間としても、尊敬できる筋の通った人です」

 桃子は、同じ職場で働く吉岡真人(林遣都)に恋をするが、吉岡は過去に秘密を抱えている。「桃子は、私よりも2、3個テンションが高いので、テンションを落とさないように気を付けています。絶対に後ろ向きになることがないので、両親を事故で亡くした悲しみや寂しさを感じさせないぐらい、パワフルに毎日生きている。演じていて、力をもらいます」

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文953文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです