東日本大震災

福島第1原発事故 試験栽培の野菜、基準値を下回る 双葉で5品目 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は6日、福島第1原発事故に伴う出荷制限の解除に向けて双葉町両竹地区で試験的に栽培していたホウレンソウなど5品目の野菜について、検査したすべての検体で放射性物質の濃度が国の基準値(1キロあたり100ベクレル)を下回ったと発表した。出荷制限の解除に向け、月内にも国と協議を始める。

 ホウレンソウ、コマツナ、キャベツ、ブロ…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文323文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集