メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

性暴力の根絶に向けて インタビュー ジャーナリスト・伊藤詩織さん

米誌「タイム」の「100人」に選出され、記者会見する伊藤詩織さん=東京都港区で2020年9月23日午後2時32分、木許はるみ撮影

 性暴力の被害を公表したジャーナリスト、伊藤詩織さん(31)がこの秋、米誌「タイム」による「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。米国の「#MeToo」運動を受け、「#WeToo」を提唱し、自ら性暴力をなくすために行動する伊藤さんに、当事者の思い、法や社会の問題点を聞いた。【聞き手・明珍美紀、塩田彩】

この記事は有料記事です。

残り3666文字(全文3820文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 無期転換パートの待遇改善請求を棄却 正社員と異なる労働条件指摘 大阪地裁判決

  3. 「桜を見る会」答弁 菅首相「事実が違った場合は私にも責任」 衆参予算委詳報

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです