特集

デジタル毎日イベント

毎日新聞では取材の過程をオープンにしていき、記者と読者が新しい信頼関係を構築していく実践の場としてオンラインでのイベントを実施しています。2020年1月に「桜を見る会」の疑惑に迫った記者たちのトークイベントを渋谷のブックカフェで開催。5月からはコロナのためオンラインでの開催となり、5月~2021年1月の間に11回開催。

特集一覧

デジタル毎日イベント

混乱の米大統領選 どうなるトランプ後の世界と日本~激戦州の記者リポート 11月25日(水)19時開始 オンラインLIVE

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 激戦、混乱のアメリカ大統領選挙は、民主党のジョー・バイデン氏が勝利しました。しかし、選挙期間中からアメリカ国内外に渦巻いてきた「怒りと分断」は国家と国民に深い爪痕を残しています。バイデン氏、ハリス氏、そしてアメリカ国民は、多様性が尊重される国を作れるのか?

 選挙期間中から首都ワシントンと激戦区オハイオで取材を重ね、熱を体感してきた記者とゲストが、参加者の皆さんと「これからのアメリカ」の行方を探り、語り合います。

<内容>

大統領選、オハイオとワシントン現地の生報告

「分断」の本質を考える

アメリカ、そして世界の「分断」は続くのか?

Q&A

<モデレーター>

堀潤(ジャーナリスト)

<登壇者>

國枝すみれ(記者・オハイオ)

横江公美(東洋大学教授)

古本陽荘(記者・ワシントン)

■緊急現地報告「割れる米国」:國枝記者の現地レポート

https://mainichi.jp/ch201066455i/

■トランプ支持者はどこに向かうのか:古本記者

https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20201105/pol/00m/010/010000c

◆  ◆  ◆

<イベント概要>

【日時】2020年11月25日(水)19:00〜20:30ごろ(18:30入場開始)

【会場】オンライン会議システム「zoom」ウェビナーでの開催です。お申し込みの方には当日15時までに参加用リンクをメールでお知らせ致します。(毎日新聞社イベント担当 <no-reply@zoom.us>より送信)

※アドレスの入力間違い、普段ご利用されていないアドレスでのご登録によるメール未着のお問い合わせを多数いただいております。今一度ご確認の上、お申し込みください。

※当日15時までにメール未着の場合はお早めにメールでこちら→(media-event@mainichi.co.jp)へご連絡ください。イベント直前、開始後のご連絡は混み合いますので、ご対応できない場合がございます。

【対象】デジタル毎日スタンダードプラン、プレミアムプラン、宅配購読者無料プラン、宅配購読者プレミアムプランの会員の方限定

宅配購読者の方は毎日IDをご登録ください。(https://mainichi.jp/info/plan/takuhai/)

【定員】100名(先着順)

【参加費】1,600円(税別)

【締切】2020年11月25日正午…

この記事は有料記事です。

残り1842文字(全文2854文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集