同じ氏名・生年月日の別人の預金 誤って差し押さえ 長野県が返金、謝罪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
長野県庁=長野市南長野幅下で2019年2月27日、島袋太輔撮影
長野県庁=長野市南長野幅下で2019年2月27日、島袋太輔撮影

 長野県は11日、県税の滞納者と同姓同名で生年月日まで同じ別人の預金を誤って差し押さえたと発表した。記録が残る2005年以降、このような誤りは初めてで「極めてまれなケース」(県担当者)という。

 県税務課などによると、滞納者と関係のない別人の金融機関口座から自動車税滞納分約10万8000円を8月に差し押さえた。その後、別人に差し押さえの通知が…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

ニュース特集