がん「光免疫療法」治療薬を保険適用 高額医療制度で自己負担数十万円に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
製造販売承認を得た光免疫療法で使う薬剤=楽天メディカルジャパン提供
製造販売承認を得た光免疫療法で使う薬剤=楽天メディカルジャパン提供

 体の外からレーザー光を当ててがん細胞を死滅させる「光免疫療法」で使う薬剤と装置について、厚生労働相の諮問機関「中央社会保険医療協議会」は11日、公的医療保険の適用を決めた。1回の標準的な治療費は薬剤費、装置代、手術料を含めて約600万円だが、自己負担を軽減する高額療養費制度により患者の支払額は多く…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

あわせて読みたい

注目の特集