大リーグ最優秀監督賞にレイズ・キャッシュ氏とマーリンズ・マッティングリー氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
 オンラインで取材に応じるレイズのキャッシュ監督=10月(共同)
 オンラインで取材に応じるレイズのキャッシュ監督=10月(共同)

 米大リーグの最優秀監督賞が10日発表され、ア・リーグは筒香が所属するレイズのキャッシュ監督、ナ・リーグはマーリンズのマッティングリー監督がともに初めて受賞した。

 42歳のキャッシュ監督は2015年からレイズの指揮を執り、今季は40勝20敗でリーグ最高勝率をマーク。チームを12年ぶりのワールドシリー…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集