メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花谷寿人の体温計

あしながさんの手紙

 田舎の両親へ。都会で暮らす子どもや孫へ……。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、価値が見直されたものの一つが手紙ではないか。会えない人に手書きの言葉を届ける。オンラインやメールとは違う気持ちの伝え方なのだろう。

    ◇

 コロナ禍の生活苦で進学をためらう子どもは多い。親を亡くした子の場合は深刻だ。「あしなが育英会」は長年、寄付を続ける「あしながさん」らの善意による奨学金で彼らを支えてきた。

 奨学金を受けた学生たちは毎年、あしながさんへ残暑見舞いを出している。薬学を勉強する大学2年生は、家族が病気になったことを機に薬剤師を目指す。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文939文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです