メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「日本一のモグラ駅」で「3密」避け快適キャンプ グランピング施設、みなかみに14日オープン /群馬

JR土合駅にオープンする「グランピング施設「DOAI VILLAGE」=群馬県みなかみ町で2020年11月11日、庄司哲也撮影

 下りホームが地下トンネル内にあり、「日本一のモグラ駅」として鉄道ファンに親しまれているみなかみ町のJR上越線土合(どあい)駅に14日、豪華で快適なキャンプが楽しめるグランピング施設「DOAI VILLAGE」がオープンする。コロナ禍でのレジャーとして、他人との接触が少ないグランピングやオートキャンプ場に注目が集まる中、同施設も好調な滑り出しとなっている。

 白いかまくら型のテントが4棟あり、ベッドを2台ずつ設置。冬は厳しい寒さになるが暖房をつければ20度まで暖まる。シャワーや屋外サウナを備え、土合駅の駅舎内にはカフェもある。宿泊料は税別2万5000円。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  2. 日本新薬、船曳のサヨナラ打で準決勝へ ホンダ熊本は敗退 都市対抗

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. totoにBリーグ追加 改正法案2日にも成立 単一試合や順位投票も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです