力いっぱい「おいしくなあれ」 いちご幼稚園児123人が餅つき 福山 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福山市蔵王町の認定こども園「いちご幼稚園」(黒川泉園長)の園児123人が11日、餅つきをした。

 例年は保護者も参加しているが、今回は新型コロナウイルス感染予防のため園の関係者だけで実施。0~5歳児が4、5人できねを持って臼を囲み、紅白の餅をついた。出来上がった鏡餅は、勤労感謝の日(23日)のプレゼ…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文250文字)

あわせて読みたい

注目の特集