冬のボーナス、過去最低水準 JR東海

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR東海は11日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う業績悪化を理由に、冬のボーナスに相当する年末手当の支給額を2・2カ月分にすることを各労働組合に提案し、主力労組のJR東海ユニオンと合意した。JR東海によると、年末手当としては1987年の会社発足以来最低の水準。

 昨年の冬は3・0カ月分だったが、新型コ…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文241文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集