特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

ポスト・トランプの風景

台湾海峡、飛び立つ中国軍機…バイデン政権でも緊張は続くのか 中国は「持久戦」の構え

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
山間部から望む台湾海峡。画面外の右側に軍用空港がある=中国福建省霞浦県で2020年11月4日、河津啓介撮影
山間部から望む台湾海峡。画面外の右側に軍用空港がある=中国福建省霞浦県で2020年11月4日、河津啓介撮影

 米大統領選の開票作業が進んでいた4日、台湾海峡に面する中国福建省の寧徳市霞浦県(県は町村に相当)から、この日も中国軍機が飛び立った。

 寧徳市はまだ30代だった習近平国家主席が自治体トップを務めたゆかりの地。かつては貧しかった一帯も、近年は干潟と海に迫る山が織りなす絶景を目当てに観光客が集まるようになり、開発が進む。この日も入り江を見渡す展望台には観光バスが往来。近くでは路上販売の干しエビやのりの香ばしい匂いが漂っていた。

地図にない軍用空港、飛び立つ中国軍機

 ふいにジェットエンジンの音が空気を震わせた。見上げると、戦闘機らしき2機が山間部から海へ飛んでいく。カメラを構えた。だが機影はみるみる小さくなり、青空に消えた。

 近くにいた住民の会話が聞こえた。「山の軍用空港から最近は毎日飛んでいる。台湾や米国との関係が悪く…

この記事は有料記事です。

残り3806文字(全文4167文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集