メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

布袋寅泰さん、コロナ禍の群馬に楽曲提供 同級生が受け取った思い

布袋寅泰さん=ダダミュージック提供

 伝説の人気ロックバンド「BOØWY(ボウイ)」のギタリスト、布袋寅泰さんが故郷群馬のために一肌脱いだ。6月に群馬県にオープンしたばかりの大規模コンベンション施設「Gメッセ群馬」のテーマ曲を書き下ろした。タイトルは「Great Messenger(グレイトメッセンジャー)」。施設を所管する県産業経済部の鬼形尚道部長(59)はなんと、布袋さんの中高時代の同級生。思い出話や楽曲提供の経緯を聞いた。【鈴木敦子】

出会いは中学時代

 「ずば抜けた長身で、スラッとしていて、服装もおしゃれ。長髪もよく似合い、何というかオーラがありました。それでいて気さくでいつもニコニコしている。誰にでも優しかったですね」

 鬼形さんが布袋さん(群馬県高崎市出身)と出会ったのは、同県安中市にある私立の中高一貫校「新島学園」だ。中学は1学年2クラスしかなく、布袋さんとは中1で同じクラ…

この記事は有料記事です。

残り1487文字(全文1865文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです