小泉環境相、国立公園内でEV限定の通行許可も 地元協議踏まえ実施へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
小泉進次郎環境相=環境省で2020年11月11日午後4時55分、手塚耕一郎撮影
小泉進次郎環境相=環境省で2020年11月11日午後4時55分、手塚耕一郎撮影

 小泉進次郎環境相は毎日新聞のインタビューに応じ、行楽シーズンなどに交通渋滞が問題化する国立公園の一部区域で、二酸化炭素(CO2)を出さない電気自動車(EV)などに限定して通行を許可するルール整備を進める意向を明らかにした。環境省は2021年度以降、各国立公園の地元関係者との協議を踏まえて順次実施する方針。

 菅義偉首相が10月、50年までにCO2など温室効果ガスの国内排出量を実質ゼロにすると宣言したことを受けたもの。小泉氏は…

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文895文字)

あわせて読みたい

注目の特集