特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ再拡大 増え始めた高齢者の感染 専門家からは「第3波」との声も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 全国の1日の新規感染者が今夏の「第2波」のピーク時を超えた新型コロナウイルス感染症。専門家らからは「第3波」との声も出ているが、どんな特徴があるのだろうか。

 厚生労働省の資料によると、1日の新規感染者数はしばらく落ち着いて推移していたが、11月に入ると1000人を突破。全国の新規感染者数も直近の1週間(11月3~9日)は6674人で、前週の4902人から増えている。

 感染者の多い主要都市では比較的若者が多いが、高齢者も増え始めている。東京都の12日時点の感染者393人のうち、最多は20代の94人(23・9%)で、30代も89人(22・6%)と多い。65歳以上は45人で、9日時点の24人から倍増している。大阪府の直近の1週間(11月2~8日)でも最多は20代で28・8%を占めたが、60代以上が21・3%で前週(21・1%)から微増している。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文1047文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集