特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Passion

ハワイ出身の「逆輸入サーファー」 東京オリンピック日本代表を狙う前田マヒナ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジャパンオープンで初優勝した前田マヒナ=千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で、©JAPAN OPEN OF SURFING
ジャパンオープンで初優勝した前田マヒナ=千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で、©JAPAN OPEN OF SURFING

 サーフィン発祥の地とされるハワイで生まれ育ち、「逆輸入サーファー」として注目を集める女子選手がいる。ハワイ選手として国際大会を制した実績を持つ前田マヒナ(22)。両親は日本人で、「自分のルーツは日本」と東京オリンピックで日の丸を背負い波に乗る姿をイメージする。

 オアフ島出身。4歳でサーフィンに出合い、世界中のサーファーが集う「ノースショア」で腕を磨いた。ハワイで月を意味する「マヒナ」と名付けられた当時15歳の少女は2013年、世界ジュニア選手権などで優勝し輝きを放った。

 サーフィンが16年に東京五輪の新競技に決まると、「スポーツの最も大きな大会に出場したい」と興味を抱いた。同時に自らのルーツを考えるきっかけにもなり、日本への登録変更を決意した。

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文921文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集