新型コロナ マスクや除菌シート… 避難所で感染症予防に 「衛生キット」備蓄、常時1000人分目指す /佐賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衛生キットに入っているマスクなどの衛生用品=A-PADジャパン提供
衛生キットに入っているマスクなどの衛生用品=A-PADジャパン提供

NPO支援募る

 避難所での新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、佐賀市のNPO法人「アジアパシフィックアライアンス(A―PAD)・ジャパン」がマスクや除菌シートなどの衛生用品をまとめた「衛生キット」の備蓄に乗り出した。県のふるさと納税を活用した「ガバメントクラウドファンディング」で支援を募っている。2月3日までに150万円の寄付を目標とし、常時1000人分の備蓄の確保を進める。

 平時から備蓄し、災害発生後すぐに被災地に配れるようにするのが目的。避難所での衛生環境の改善と、感染症など2次災害での死者ゼロを目指す。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文523文字)

あわせて読みたい

注目の特集